f:id:unagisensei:20210503174335j:plain

日本語で「気軽に」って意外と色々な意味で使われますよね。

日本語の辞書を見ると、

「こだわったり面倒がったりしないで行動に出るさま。また、堅苦しくなくて、気がおけないさま。」とのこと。

 

「気軽に話しかける」「気軽な格好で出掛ける」「気軽に持ち運べる」などがありますが、

英語でどう表現したらよいでしょうか?

 

「feel free to ~」気兼ねせずに~する

英文メールで使われる定型文「Please feel free to contact us」(お気軽にお問い合わせください。)は皆さんご存じかもしれません。

 

ここで使われる「feel free」は、誰かほかの人に対して「~して下さい、~できますよ」と言う時に使うフレーズです。

ですので、自分に対しては使えません

 

✖ I cannot feel free to talk to her.

〇 Please feel free to talk to her. 

 

では、「彼女に気軽に話すことができない」は何と言ったら良いでしょうか?

 

「feel comfortable ~」気楽に~する

こちらは「安心して、心配なしに」といったニュアンスの「気楽に・気軽に」という意味で使われます。

 

例文)

– I cannot feel comfortable to talk to her.

(彼女に気軽に話すことができない)

 

– We don’t feel very comfortable taking that vaccine.

(そのワクチンを接種するのが少し心配だ)→(気軽にはそのワクチンを受けられない)

 

「casual / casually」気軽な(服装など)

服装や雰囲気、態度などが気軽であると表現したい時は、「casual」「casually」が使えます。

 

例文)

– We went out in our casual clothes.

(私たちは気軽な格好で出掛けた)

 

– She casually asked, “Are you seeing anyone?”

(「誰かと付き合ってる?」と彼女は気軽に聞いた)

 

「easily」楽に・気軽に(問題や困難がなく)

こちらは「(問題や困難がなく)気軽に・簡単に」といった意味で使えます。

 

例文)

– You can easily bring this folding bike anywhere you want.

(この折り畳み自転車は気軽にどこへでも持ち運び出来ます)

 

– This recipe is for everyone to cook Japanese food easily.

(このレシピは皆さんに気軽に日本食を作ってもらうためのものです)

 

「without hassle」気軽に(煩わしいことなく)

「hassle」は「面倒、煩わしいこと」といった意味なので、「without hassle」で「煩わしいことなく、気軽に」と表現できます。「easily」とほぼ同義です。

 

例文)

– Even for elderly people, this device can be used without any hassle.

(お年寄りでも気軽にこの機器を使いこなすことができる)

 

– This VIP card will enable you to enjoy shopping without any hassle.

(このVIPカードをお持ちなら、気軽にショッピングをお楽しみ頂けます)

 

 

動画はこちら↓

気に入っていただけたら、是非★とフォローよろしくお願いします。

こちらもおススメ

unagisensei.com

unagisensei.com

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク